太陽光発電システム 最新ニュース

太陽光発電システムの補助金などの最新情報を発信しています。

気になることやわかりにくい点があれば、いつでもご質問下さい。

匿名でのお問合わせも受付中です!

 TEL:088-654-0235

 E-mail:sdk@shikokudenkikogyo.co.jp

 

 

平成26年度の国と徳島県の補助金概要が発表されました(平成27年1月現在)

詳細は各補助金情報ページでご確認下さい。

 

国の補助金情報ページ<平成25年度(平成26年3月31日)で国の補助金は終了しています>

徳島県の補助金情報ページ

 

気になることやわかりにくい点があれば、いつでもご質問下さい。

 

 

 

 

太陽光発電とは?

太陽光発電システムとは、屋根や庭など屋外に太陽電池を設置し、太陽の光で電気を作るシステムです。実際に太陽発電でつくった電気はご家庭で使用することができます。また、余った電気は電力会社が買い取りをしてくれます。


太陽光発電で自家発電をすることにより、太陽の光で電気さえ作ることが出来れば停電や災害の時にも影響を受けることなく電気を使用できます。初期費用はかかっても、長年使うことを考えると経済的にもメリットが多く、環境にも優しいシステムです。

 

【一般家庭用 太陽光発電システム】

 

【産業用 太陽光発電システム】

 

 

 

太陽光発電の仕組みとは?

●太陽の光から電気を作る

太陽の光エネルギーを吸収して電気に変える【太陽電池モジュール】で太陽の光から電気をつくります

 

●家庭内で使える電力に変換する

太陽電池で発電した電気を【接続箱】で集めて、【パワーコンディショナ】で家庭で使用できる交流電力へ変換します

 

●電力を電気機器に振り分ける

変換した交流電力を【分電盤】で、各部屋の電力機器へ振り分けます

 

●売電と買電をチェックする

【電力量計】で発電をリアルタイムでチェックし、発電が少ないときは、電力会社より電力を購入、発電量が多くて使いきれない時は電力会社へ売ることができます

電力を買う『買電』、電力を売る『売電』は自動的に行います

 

 

 

太陽光発電のメリットは?

1.クリーンエネルギーの活用で地球環境への貢献ができます!

 

2.日々の光熱費を大幅にダウンできます!

 

3.停電や災害時も太陽光発電の電力を使用できます!

 

4.余った電力は電力会社へ『売電』できます!

 

5.導入時に地方自治体から補助金が支給されます!

 

 

太陽光発電システムは、導入してすぐに元が取れるものではありません。

ただ、導入してからの生活は電気を自給自足しているという充実感と共に、毎日の電気代は必ず減っていきます。

 

また、家を新築される時にみなさんが考えるであろう『この家を子供たちへ残してやりたい』という思う気持ちは、家の一部である太陽光発電システムも同じなのです。

子供たちの時代には、毎日の生活は地球環境に優しく、光熱費もほとんど発生しない家計に優しいシステムになっています。

 

 

 

徳島県の日照時間

気象庁の観測データからの日照時間ランキングです。

気象庁では特定の観測点のデータを都道府県の値としており、ほとんどの観測点が県庁所在地になっています。

このデータは1981年から2010年のデータによる平年値を比較しています。

 

徳島県は全国6番目に日照時間が長い県なのです。

順位 都道府県 日照時間
1 山梨県 2,183.0時間
2 高知県 2,154.2時間
3 宮崎県 2,116.1時間
4 群馬県 2,110.9時間
5 静岡県 2,099.0時間
6 徳島県 2,092.9時間
7 愛知県 2,091.6時間
8 和歌山県 2,088.8時間
9 岐阜県 2,085.1時間
10 三重県 2,065.6時間
11 香川県 2,053.9時間
12 広島県 2,042.3時間
13 埼玉県 2,042.1時間
14 岡山県 2,030.7時間
15 愛媛県 2,017.1時間
16 大分県 2,001.8時間
17 熊本県 2,001.6時間
18 大阪府 1,996.4時間
19 兵庫県 1,995.1時間
20 佐賀県 1,969.0時間
21 神奈川県 1,964.4時間
22 千葉県 1,959.9時間
23 長野県 1,939.6時間
24 鹿児島県 1,935.6時間
25 茨城県 1,921.7時間
26 栃木県 1,911.3時間
27 東京都 1,881.3時間
28 山口県 1,880.5時間
29 福岡県 1,867.0時間
30 長崎県 1,866.1時間
31 滋賀県 1,825.8時間
32 奈良県 1,823.0時間
33 宮城県 1,796.1時間
34 京都府 1,775.1時間
35 沖縄県 1,774.0時間
36 北海道 1,740.4時間
37 福島県 1,738.8時間
38 島根県 1,696.2時間
39 岩手県 1,684.1時間
40 石川県 1,680.8時間
41 鳥取県 1,663.2時間
42 新潟県 1,642.5時間
43 福井県 1,619.4時間
44 山形県 1,613.3時間
45 富山県 1,612.1時間
46 青森県 1,602.7時間
47 秋田県 1,526.0時間
  全国平均 1,897.4時間

データ出典 気象庁